> > 借りる条件が銀行よりわかりやすい!アイフルのカードローン

借りる条件が銀行よりわかりやすい!アイフルのカードローン

カードローンの借りる条件では、サラリーマン金融が銀行よりわかりやすいと評価されています。そんなサラリーマン金融の中で、さらに評価されているのがアイフル。

アイフルは、利用経験の多い人だけでなく、利用経験が少ない人にも向いているサラリーマン金融です。経験が少ない場合でも、親切丁寧なアドバイスがもらえるため、申込から契約までが他と比べてスムーズ。

簡単な手続きでカードローンを持ちたいという人にも向いているので、今回はそんなアイフルの借りやすさについて、詳細の案内を行っていこうと思います。

アイフルは申込の時点で使いやすいのが特徴的

アイフルは、男女問わずで使いやすいサラリーマン金融として有名です。
(⇒アイフルで借入したい方におすすめ記事

そんなアイフルですが、特に評価しているのは男性ではなく女性です。近年では、男性よりも女性のほうが利用者が増加傾向にあるため、使いやすいアイフルの評判も利用者増加に伴い高くなってきました。

女性がアイフルを支持している理由についても、以下のような理由が知られるようになっています。

  • 申込が他の金融業者よりシンプル
  • 契約や電話などの対応を同性のスタッフが行ってくれる
  • 女性向けサービスを多く導入している

アイフルは、さらに借りる条件もシンプルなため、審査前に揉めることも少ないです。

借りる条件は、シンプルに収入の有無だけとなっています。

銀行などでは、普通預金口座の有無、年収条件がクリアされているかなどがチェックされます。しかし、アイフルなどサラリーマン金融では、それほど多くの項目で審査前にチェックをしないのです。

アイフルでカードローン申込をされた場合、以下のような要点のみクリアされていれば、問題もなくカードローン契約が交わせます。(こちらもご参考に→アイフルで契約をしたい方におすすめ!

  • 安定継続した収入がある
  • 安定継続した勤務状況を証明できる
  • 個人信用情報に不良がない

要約すると、借りる条件は「安定した収入があり、トラブルが認められない相手」となります。

そのため、サラリーマンやOLであれば審査に落ちるということはほとんどありません。

注意点として、初回の借入についての注意点があります。

銀行やサラリーマン金融に関係なく、借入というのは「初回が強い」というわけではありません。今までお金を借りたことがない人の場合、特別な評価がされて審査が進展するわけではないのです。

インターネット内では、過度に「初回借入は借入経験がない人ほど強い」といった評判を目にします。

ですが、重要なのは借入なしではなく、「返済能力」であることを忘れてはいけません。アイフルでも返済能力は重要視しています。

そのため、できる限り「自分に合った金額で借りる」ようにしましょう。

先ほどの曖昧な情報を信じてしまうと、「100万円以上でも可能で?」と思う人ももいます。ですが、現実的に年収がよほど高くない限りは、「50万円以内で初回の借入設定」が決まるようになっているのです。

身バレを防いでカードローン申込することも可能

アイフルの長所として親しまれているものに、「インターネットからの利用も可能」というサービスが存在します。

このサービスは、インターネット接続環境が存在する場合に利用できるサービスとなっているので、接続環境によっては利用できないこともあります。

インターネット接続環境とは、「PC・モバイル・スマートフォン」の3種が特に有名です。

PCであれば無線・有線からの接続環境。モバイル、スマートフォンの場合は携帯端末の機種による接続環境に対して、接続環境とまとめられるようになっています。

なぜ、インターネット接続環境がそれほど大事なのか?というと、「身バレを防げる」からです。

身バレというのは、身内にバレてしまうことを言います。

過去のカードローントラブルで最も多かったものが、身内にバレてしまいカードローン利用の継続が難しくなったというものです。そのため、業者も個人もそのトラブルには注意を払っています。

近年では、アイフル以外でも提供されるようになったサービスですが、今でもアイフルの身バレし辛いサービス力は高く評価されているのです。

ただ、このようなサービスが存在していても、アイフル利用時に絶対にバレないというわけではありません。

契約者が、何度も電話などでアイフルと電話をされていたり、契約書・通知書などの管理がずさんな場合にはバレることもあります。

そのため、近年においては業者側もバレない利用方法をアドバイスされていたりします。

公式サイト上にも安全な使い方が解説されているので、なるべく確認しておいたほうが安全です。また、書類の郵送に関してはアイフルなど、サラリーマン金融が特にバレづらいと評価されています。

サラリーマン金融は、基本的に書類の類を契約書以外では郵送してきません。なので、過去に身バレなどでトラブルになった方は、アイフルでカードローン契約されたほうが賢明でしょう。
(⇒アイフルからの郵便物で家族にばれる?

アイフルは審査時の対応もわかりやすい

アイフルカードローンは、わかりやすい5ステップで契約のステップが成立しています。

昔は、人にもよりますが契約のステップがわかりづらい時期も存在しました。例えば、契約の際の電話連絡が本人だけでなく、本人以外にも何度かかかるという事態もあったのです。

しかし、今ではアイフルをはじめとして、「審査に関しては決まったステップで対応」してくれるようになっています。

アイフルの場合、以下のようなシンプルなステップとなっているため、あまり時間の損失もなくカードローン契約が可能です。

  • カードローン申込
  • カードローン審査
  • 在籍確認(本人確認)
  • 審査通過後、書類郵送
  • 書類の返送で契約完了

借りる条件として、上記の条件はすべて満たす必要があります。

ただ、項目の3番目「在籍確認」に関しては、サラリーマン金融全体で「相談可能」となっています。

相談可能となっている理由ですが、人によっては「時間に余裕がない人」もいるからです。

そのような人がカードローン申込を行った場合、別の形でカードローンの在籍確認を行ってくれることもあります。そのため、対応力に関してはサラリーマン金融が特に幅広いと評価できます。

補足となりますが、以下のような対応を審査時に受けた場合は、「申込者側の問題」で審査に落ちている可能性があります。

1.あまりにも短い時間で審査完了の通知が送られてくる

サラリーマン金融でも、問題の多い人物にはお金を貸さないという決まりが存在します。これはアイフルでも同じなため、すぐに審査が完了する時点で色々と問題のある人物の可能性が浮上してきます。

主に考えられる理由として、「金融トラブル」が考えられます。金融トラブルは、返済に問題がある場合に発生しやすいので注意してください。

もしかすると、最近になっても返済されていない借金が存在するかも知れません。督促状などが郵送されてきている場合、すぐに返済をされないと審査にも影響を与えます。

2.審査が異様に長い割に審査では通らない

こちらは金融トラブルではなく、「申込トラブル」の可能性が考えられます。申込トラブルとは、申込の際の記述に問題があるが、本人がそちらを理解せずに申込完了されている状況のことです。

過去に勤めていた会社を勤め先として連絡していないか?、もしくは借入金額・借入件数に問題があり、審査に悪影響を与えている可能性が考えられます。

申込に不安がある人は電話でアドバイスを貰おう

先ほどの申込に関するトラブルについてですが、「自分はトラブルがあるかも?」と思った際は、アイフルに電話相談をされると良いです。

その理由ですが、アイフルでは専門的なアドバイザーが相談対応をしているからです。

他の金融業者でも、アイフルと似たようなサービスはされています。ですが、「利用に関する相談」に対応しているため、個人的な相談に対応するのは難しい・・・という一面もあるのです。

実際にアイフルに相談されている方の中には、以下のような面でアイフルに助けられた人までいます。

・アイフルで増額審査について何度も相談させていただきました(40代女性)

アイフルは大きな借入の審査で通るのは難しいという評判でした。ですが、それと同じほど増額審査に関する評判も多かったのです。

私が以前から気にしていたのは、増額がすぐに行われることでアイフルが有名だった点です。ただ、インターネットでは役立つ情報が得られませんでした。

しかし、アイフルではそのような審査に関するアドバイスも行ってくれたのです。若い人だけでなく、中年以上の女性でもチャンスがあるとわかったので、電話をかけて良かったと思っています。

・アイフルで対応しているローンが気になったので相談させていただいた(30代男性)

アイフルはカードローンのプランが豊富なことで有名だろう。自分も以前からアイフルの借換カードローンに興味があった。

かりかえMAXというカードローンに興味があり、アイフルとは何度も相談させていただいたよ。やっぱり、他の金融業者とは違って懇切(こんせつ)丁寧な対応をしてくれた。

特に嬉しかったことが、自分であれば大体何万円まで借りられるのかをアドバイスしてくれたこと。ここまで詳細の案内をしてくれたのは、自分の利用経験ではアイフルだけでした。

サービスの良さで考えると、サラリーマン金融というだけで敬遠するのはもったいないな。

このような評価がアイフルにはあります。

借りる条件についてシンプルでわかりやすいという評価はすでに多く存在します。

しかし、アイフルはこれから「特殊な理由」で借りられる人も、カードローン申込者として対応してくれるわけです。幅広い対応を求めているのであれば、アイフルでカードローン契約されるのが理想的かもしれません。

在籍確認の電話は数分とかからず終了する

少し前までさかのぼると、「カードローンは銀行が一番」という時代もありました。

ですが、現代のカードローンでは銀行もサラリーマン金融も使いやすい、という評価が目立つようになっています。

以前まであれほど銀行がプッシュされていたのに、どうしていきなりサラリーマン金融も評価されるようになったのか?という、疑問を抱える人もいるでしょう。

気になるその理由ですが、「サラリーマン金融は在籍確認が短い」からです。

銀行の場合、必要に応じて在籍確認を行っています。なので、サラリーマン金融と比較すると「10分近く審査時間に差が出る」ことが多いのです。

当然ですが、在籍確認を会社内で長く受ければ受けるほど、「周りから怪しまれる」ようになります。人によっては、早く終わらせたい・・・と念じる人もいるでしょう。

しかし、昔から今にかけて「銀行の在籍確認は特に変化していない」のです。マニュアルの対応を心がけているため、これから先も在籍確認については長いままの可能性が高いでしょう。

それに対してサラリーマン金融は、昔から今にかけて在籍確認の時間は短いままです。その辺りが再評価されるようになったため、サラリーマン金融の評価が増えてきているのです。

サラリーマン金融からの在籍確認ですが、簡単にまとめると以下のような内容のみで完了します。興味がある方は、良ければ以下についても参考にしてください。

・在籍確認時の電話内容

業者から電話がかかってきた際は、「本人確認のみ」行われます。なので、本人であることを確認できれば問題ありません。

連絡の際は、「はい、いいえ」だけで簡潔に連絡が行えるように質問してくれます。

次に「申込の内容」について電話で連絡を受けます。申込の内容に問題があるかどうかを1つずつ聞かれるだけなので、先ほどと同じように「はい、いいえ」で答えます。

最後に「質問の有無」について聞かれます。ただ、ほとんどの人は質問を前倒しでされているため、回答する必要もない質問です。

後は、契約に関する簡単な案内のみ連絡されますので、案内に耳を傾けているだけで問題ありません。

在籍確認の電話は、時間にして3分とかからないことが多いです。在籍確認は言われているほどに時間がかからないので、あまり大げさに在籍確認が難しいものと判断しないほうが良いでしょう。

在籍確認を電話以外で済ます方法まで存在する

アイフルの在籍確認は、申込者の状況に合わせて対応できるようになっているので、先に在籍確認の対応について相談しておくことも可能です。

例えば、以下のような連絡(希望)については、アイフルでは対応可能な範囲です。物怖じしてしまい、これらのことを言わずに後で言うのは、なるべく避けるようにしておいたほうが賢明です。

  • 在籍確認を電話以外で対処して欲しい
  • 在籍確認の電話を受ける時間を指定したい
  • 在籍確認の電話を受ける曜日を指定したい

このような便利なサービスが存在するのですが、意外と知らない人が多いようで、後になって知る人が多いとされています。

「アイフル以外でも対応しているサービス」なので、できる限り積極的に利用されたほうが良いです。

ただ、「審査時には個人の印象も審査対象」となっているので、下記のような軽はずみな対応は行わないほうが良いでしょう。

  • お金に関して無茶な要求をする
  • 電話連絡を何度も短時間に行う
  • 暴言などを慎まずに相談を行う
  • お金に困っていることを暴露する
  • 他の業者と同時期に申込を行う

人として「印象が悪い」場合、借りる条件を満たしていたとしても借りられない場合があります。

このような扱いを「ペナルティが課せられる」と言います。

ペナルティは、業者の判断次第で発生するため、特に印象に対しは曖昧な対応をしないほうが良いでしょう。

お金に困っていて借りる場合であっても、「生活費の目的」で借りるようにしてください。サラリーマン金融では、自由なお使いみちを認めていますが、ワガママな人物では信用が薄いのです。

リストの最後に案内させていただいた「同時期の申込」は、特に注意が必要です。

というのも、同時期の申込が多すぎる場合は、申込そのものをブロックされるようになるからです。審査が甘いと評価されているアイフルでも、他の業者と同じでそのような対応も行っています。

一度ブロックされてしまうと、「数ヶ月間は申込不可」になることもあります。業者側はブロックしたことを明かしてくれませんので、申込者側も「マナーを知っておく必要がある」のです。

契約の終わりまでインターネット一本で対応可能

近年では珍しくもないサービスですが、今ではインターネットだけで審査を完了させることは可能な時代となっています。

まず申込についてですが、「来店不要」でカードローン申込をネットだけで行えます。

ヘルプ機能が用意されているので、記入の際も不安にならずに申込を進められます。

次に審査についてですが、申込内容確認の際に「審査に進む」というボタンをクリックで先に進みます。その後、最短30分以内(※)で審査結果が通知されます。
※審査状況によっては当日中で審査結果が出ることもあります

その後、在籍確認についても「電話のみ」、もしくは「本人確認書類(データ)をメールで通知する」だけで審査が進みますので、この際も来店不要のままで進んでいくのです。

最後に契約書を交わすステップが存在しますが、この際も「郵送のみ」で対応可能なので、特に来店の必要性はありません。

本人確認書類についてですが、特に書類の写を郵送しないといけないということはありません。

審査を受ける際に、「デジタルカメラなどでデータ化するだけで良い」と定まっています。データ化したものをメールで送付すると、後は送られてきた本人確認書類を元にして審査が進みます。

アイフルでは電話のみの審査も受け付けています。

その場合の本人確認書類の提出は、FAXを使った提出でもOKとなっています。基本的に現代のカードローンでは、審査から契約にかけて本人が来店をする必要はないのです。

インターネット内で案内されているような「来店の必要性がある業者」についてですが、大手の銀行やサラリーマン金融の後に審査を受けるようにすると時間の無駄が減る・・・と理解してください。

もしくは、そのような来店の必要性がある業者ばかりを案内しているサイトは、「古い情報をそのまま載せている」サイトだと思ったほうが良いです。

面倒な電話による勧誘もアイフルなら少なくて済む

先ほどサラリーマン金融の利用者が増えていると案内しましたが、在籍確認以外でもサラリーマン金融にはメリットが存在します。

例えば、営業電話の回数や時間の長さでも、サラリーマン金融は少なくて短いというメリットが存在します。

酷い場合は、業者から「毎週2・3回は電話がかかってくる」ため、結構このような対応も面倒だと感じている人が多いです。

銀行カードローンの場合、「他のプランのご紹介」という電話が多くて困っている人もいます。できる限り、自分の時間を大切にしたい方は、アイフルのようなサラリーマン金融を選択すると良いでしょう。

補足となりますが、アイフルでは「勧誘などの電話は行っていない」だけでなく、基本的に連絡のほとんどが「メールのみ」となっています。

メールだけであれば、人にそれを知られることも少なくなります。プライバシーについて知られたくない人も、銀行よりサラリーマン金融と相性が良いとオススメできます。

アイフルカードローン商品情報

最後にアイフルで販売されているカードローンについて案内させていただきます。

これからカードローン選びを行う予定の人も、すでにアイフルを検討されている人も、下記の商品情報を参考にされたほうが、正確なカードローン選びを行えるかと存じます。

業者名 アイフル
商品名 アイフルキャッシング
金利(年率) 4.5%~18.0%
融資限度額 500万円
審査基準 1.満20歳以上69歳未満の方
2.安定した収入がある方
3.安定した返済能力が認められる方
4.当社基準を満たす方
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
本人確認書類 1.運転免許証
2.健康保険証
3.各種保険証など
※上記1枚の提出が必要
担保・保証人 不要

【参考ページはこちら】
知っておきたいアイフルの利用方法

新着記事
ページトップへ