> > アイフルからかりたい人が知っておくべき3つのポイント

アイフルからかりたい人が知っておくべき3つのポイント

消費者金融から借りたものの、借りたお金を返せなくなる人たちがいます。それぞれの理由があることはわかりますが、一つの理由は事前の知識や下調べがないことが原因です。

「友達もみんな借りているから」とか「お小遣いが足りなくなったから」といった単純な理由で衝動的にお金を借りてしまうのです。

おすすめしたいのは、きちんと知識を取り入れてからの賢いキャッシング。ここではアイフルからかりたいと思っておられる方々に、注意すべき3つのポイントを挙げておきたいと思います。以下の情報に精通すれば、アイフルから借りるための準備は必要十分といえるでしょう。

アイフルから借りる際に知っておくべき3つのポイントとは?

あなたがお金を借りる際にもっとも気にする要素はなんでしょうか?おそらくどのくらいの金利がかかるのか、ということではないかと思います。それで1つ目のポイントとしては、アイフルからのキャッシングの金利、利用限度額といった基本的な情報 についてまとめておきたいと思います。
(⇒アイフルの借入額についてもっと詳しく

次にそうした基本的な情報を理解したら、気になるのは借り入れるための手続きではないでしょうか?特に多くの方が心配するのが、家族や友人、同僚たちにバレてしまったら困る、というもの。そうした心配も含めて、借り入れ手続きの全貌 についておさらいしておきたいと思います。

最後に抑えておきたいポイント、それは借りたお金をどうやって返済するのか ということです。アイフルも消費者にとって利用しやすいサービスを提供していますので、それについてもよく精通しておきましょう。

まとめておきましょう。これから考える3つのポイントとは

  • 借り入れに関する基本的な情報
  • 借り入れ手続き
  • 返済方法

です。では、一つ一つ見ていくことにしましょう。

アイフルからのキャッシングに関する基本について知ろう

お金を借りる際に大切なことは計画をたてることです。お金を借りた場合、自分には返済する能力があるのか、あるとすればどのくらいの頻度で、どのくらいずつ返済すれば良いのか、きちんとわきまえ知ることです。

その計画をたてる上で重要なことは、金利と利用限度額との関係を知っておくことが必要です。とりあえず借りたいだけで借りて、あとで請求書をみてびっくり、ということがないようにしなければなりません。

さて、アイフルの金利はどうなっているのでしょうか?アイフルのホームページを見ると、もっともメジャーなサービスであるキャッシングサービスの実質金利は4.5~18.0% となっています。

あまり知られていないかもしれませんが、他にも以下のようなサービスがあります。そして、それぞれのサービスごとに金利が異なることを覚えておいてください。

サービス 金利
借り換えMAX 12.0~17.5%
おまとめMAX 12.0~15.0%
ファーストプレミアム・カードローン 4.5~9.5%
目的別ローン 9.8~17.0%

という感じです。目的別ローンは限度額が100万円まで、あとは500万円までとなっています。

この金利の幅はどこから生じているのか、というと一つは借入限度額、もう一つは申込者の返済能力です。

一般的に言えば、借入限度額が少なければ少ないほど、申込者の返済能力が低ければ低いほど、金利は高くなる傾向になります。

つまり、アイフルも金利を高くしてリスクをヘッジしようとするわけですね。当然ながら、最初の借り入れと二度目の借り入れの場合と同じ金額を借りてもやはり金利は異なります。

いずれにしても、初めての借り入れであれば、利用限度額を抑えてめにして申し込むことが審査突破の必須条件ということは間違いありません。

アイフルからの借り入れ手続きに関して

アイフルからお金を借り入れるためにはまず申し込みから始まります。申し込みには以下の方法があります。

  • インターネット
  • アイフル店舗・契約ルーム
  • 電話(女性専用ダイヤルあり)

インターネットはパソコンからはもちろん、携帯からでもOKです。時間を気にせずに、また人の目を気にせずに申し込めるのがこの方法の嬉しいところです。

もし、契約にあたってわからないことを確認したければ、電話での申し込みもアリです。特にアイフルは細やかに女性専用ダイヤルも準備してくれているので、女性の方も安心ですね。

人の目が気にならなければ、来店するのが実は一番よいかもしれません。なんといってもアイフルの社員の人に直接いろいろ聞くことができますし、必要書類を持っていけばその場で審査し、30分でカードを受け取ることができるからです。

ネットや電話で申し込みが終われば、審査になります。ただ、審査もアイフルでは即日で結果が出ますので、融資が可能かどうか悶々と何日もやなんだりする必要はありません。

それでも心配という方は、本審査に先立って、ネット上で「一秒審査」 を試してみることもできます。これで融資可能かが一発で分かります。

入力する項目は年齢・雇用形態・年収・他社からの借り入れ金額です。

審査の際には、いくらかの書類を提出する必要になります。上記にご紹介したキャッシングローン、ファーストプレミアム・カードローンの場合は大きく分けて二種類の書類が必要になります。それは本人確認書類と収入証明のための書類 です。

本人確認書類には以下のものが含まれます。

  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 外国人登録証

などです。

収入証明には以下のようなものが含まれます。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書

といった書類です。給与明細書に関しては直近2ヶ月が必要となり、発行年月日や氏名、勤務先名、総支給額が記載されているものを提出してください。

これらの書類は「申し込み利用限度額が50万円以下を超える場合には契約前の提出が必要」とあります。つまり、上記書類が事実上審査の際に必要になる、ということです。

審査を無事に通過したら、契約を締結し、カードが発行され、融資が可能になる、という段取りになります。

アイフルなら返済もラクラク!

アイフルへの返済方法も複数のサービスがあり、便利です。一番、手間がかからないは、口座振替でしょう。これであれば、残高不足にならないように確認してさえいれば、返済し忘れるということもありません。

もし、口座振替でなければ、以下の方法があります。

  • 銀行振込
  • アイフルの店舗・ATMでの返済
  • 提携先ATM・コンビニ
提携先ATMやコンビニからいつでもどこでも返済できるのは大変便利ですが、手数料負担があることをお忘れなく。

以上、アイフルからの借り入れを考えおられる方に必要十分の3つのポイントをお知らせしました。よく熟知して、計画的な借り入れをなさってください。

【参考ページはこちら】
アイフルは利息のみの返済もできる?

新着記事
ページトップへ