> > アイフル借入で連帯保証人があるのはどんなケース?

アイフル借入で連帯保証人があるのはどんなケース?

アイフルと言うと、CMでも大変有名な消費者金融のため、知らないという方はあまりいないのではないでしょうか。

テレビを観ないかただとしても、雑誌などでもよくCMを見かけますし、街を歩けばアイフルのロゴを目にしたりします。

そんなアイフルですが、とても借りやすい会社として知られています。

もちろん、無担保、連帯保証人不要で借りることが出来るため、非常に借りやすくなってますし、審査も甘めのアイフル独自の審査を行っています。

アイフルでは、連帯保証人が必要あるケースもあります。

アイフルの借り入れ、連帯保証人のことなどについて、詳しくみていきましょう。

簡単審査、借り入れで有名なアイフルとは

アイフルは、審査は簡単で、借入も簡単に出来るという事で有名です。

実際に、多くの方たちがアイフルから借り入れをしてるとされています。

言わないだけで、結構周りにもアイフルから借り入れをしてる、という方も多いはずです。

アイフルは、借りたいと思ったその時に、すぐに借りることが出来るため、大変借りやすいという事で口コミで有名だったりします。

お金に困った時、やっぱりすぐに借りることが出来る会社じゃないと困ってしまいますね。

何日も審査の結果を待たされた挙句、やっぱり審査に不合格ですと言われても、身動きが取れなくなってしまいます。

そんな方たちのために、審査はよりスピーディに行われるようになりました。

アイフルの審査結果が出る早さとは

アイフルは、申し込み時間内でしたらすぐに審査結果が来ると有名です。

また、メールで審査結果が欲しいと伝えておけば、審査結果をメールで送ってくれるようにもなりました。(こちらもご参考に→アイフルの審査は最短30分?

審査結果が分かれば、後は身分証明書を提出するだけで、お金を借り入れすることが可能になるため、大変便利です。

銀行の営業時間内の時間であれば、その日のうちにお金を借りることも可能です。

借り入れが出来るアイフルのATMもたくさんありますし、大手の消費者金融ならではで、様々な銀行と提携もしているため、大変便利です。

お近くのコンビニエンスストアのATMなどからの借り入れをすることも可能なので、ちょっと出かけたついでに借りることが出来ます。

審査が早いだけではなく、借り入れもとても便利なのが多くの人々に支持される理由といっても過言ではないでしょう。

これは便利!アイフルの特徴とは

お金を借りる時に、連帯不要人などが必要だと、ちょっと借りにくかったりしますね。

アイフルの場合は、通常であればもちろん、無担保、連帯保証人不要で借り入れすることが出来ます。

誰かに連帯保証人を頼むというのは、なかなかいいにくかったりしますね。

お金を借りることがその人にばれてしまいますし、連帯保証人と言うことで、その人に迷惑がかかってしまう恐れもあります。

そのような心配をすることなく、通常であれば安心して借りることが出来るのがアイフルの特徴です。

ただし、アイフルには連帯保証人が必要なケースもあります。

アイフル借入!連帯保証人が必要なケースとは

アイフルでの借入に、連帯保証人が必要なケースとは、個人事業主、法人がお金を借りる場合です。

個人事業主の方の場合は、通常であれば不要ですが、事業資金としてアイフルからお金を借りるという場合に、連帯保証人が必要になってきます。

特に、個人事業主の場合は、お金を借りるということが大変難しかったりします。

何度か借りたいと思って、試みたことがある方はお分かりかと思いますが、個人事業主という時点で、はねのけられてしまう場合が結構あったりします。

理由は、収入が安定してないためです。

社員の方でしたら、ある程度収入の見通しはつくため、返済能力がある人とみなされやすいという事になります。

アルバイトやパートの方であっても、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力がある人ということになってきます。(こちらもご参考に→アイフルを利用できる職業とは?

ただし、個人事業主の方の場合は、今月収入があったとしても、来月どうなるかの見通しはたたないため、返済能力がある人ということにはなりません。

決算の書類で、プラスになってる決算であれば、提出することで安定した収入があるとみなされることにもなりますが、書類の提出が必要となってくるのが個人事業主です。

また、事業資金としてアイフルからの融資を希望する場合は、個人事業主の方も、法人のかたも、基本的に連帯保証人が必要になってきます。

アイフルから借りられる金額とは

借りることが出来る金額は、個人事業主の場合は1~250万円まで、法人の場合には1~300万円までとされています。

通常、アイフルから借り入れが出来る金額は1~500万円までなので、事業資金として借りるという事は、それだけリスクが高いと判断されるようです。

逆に考えると、連帯保証人を付けることで、アイフルから簡単に事業資金を借りることが出来るというのは、大変助かる話なのではないでしょうか。

今お金がないと会社がまわらないという場合に、アイフルからお金を借りることで、持ちこたえることが出来れば万々歳という事になりますね。

個人事業主でも安心!アイフルで安心を買う方法

個人事業主の方などは特に、いつ何があるかわからないため、不安な日々を過ごしてるという方も多いのではないでしょうか。

突然、仕事が無くなるという事も充分有りえますし、もしかしたら取引先が倒産してしまうなどという事も有りえるかもしれません。

急にお金が入ってこなくなり、事業が回らなくなるという事は、かなりの確率で有りえることです。

そんな時のために、運転資金を充分準備してるという方の場合でしたら、特に問題はないかもしれませんが、そのような方ばかりとは限りませんね。

むしろ、何かあったら本当に困った事態になるという方が、多かったりするのではないでしょうか。

法人の方であっても同様です。

うまくいっていて、会社に充分な余裕がある場合でしたら、特に問題はありませんが、ぎりぎりで会社を回してるという方の場合には、何かあったら社員の給料も払えないような状態に陥ってしまいます。

そんな時のために、

アイフルで一枚カードを作っておくことで、いざという時に助かります。

会社や事業がうまくまわってる時と言うのは、カードも作りやすかったりします。

決算の書類などを提出する場合には、なおさらでしょう。

余裕がある時にカードを作っておき、持っているだけでは特にお金がかかる訳でもありませんので、いざという時の保険のために、アイフルのカードを持っておくと大変助かります。

いつ何があるのかわかりませんので、そんな時のための保険ということで、連帯保証人にもなってもらいやすいのではないでしょうか。

何をするにせよ、保険をかけるという事は非常に重要なことです。

保険がかかってるから、安心して事業を行うことが出来たりもします。

アイフルは、個人だけではなく、法人の方にも優しい会社というのが伺えるでしょう。

アイフルがお勧めの理由まとめ

以上のことをまとめると、アイフルは個人の方の借り入れの場合には、審査が速く、そして甘目のために大変借りやすいという事。

銀行の営業時間内であれば、即日融資も可能なため、早めに申し込みをすることで、その日のうちにお金を借りることも可能だという事。

借りられる額は、1万円から500万円までで、審査によって異なってくるという事。

提携のATMなどを使えば、簡単に返済も出来、借り入れもATMから、またはコンビニエンスストアのATMからも可能であるという事。

無担保、連帯保証人不要で借り入れすることが可能であるという事。

個人事業主、法人の方が事業資金としてアイフルからお金を借りる場合には、連帯保証人が必要になってくるという事。

前もってカードだけを準備しておくことで、いざという時の保険にすることも可能であるという事。

このように、アイフルでの借り入れは、個人、法人ともにメリットがたくさんあることが分かるでしょう。

【参考ページはこちら】
アイフルは24時間借入可能?

新着記事
ページトップへ