> > 自宅からでも可能?アイフルでの増額は簡単です!

自宅からでも可能?アイフルでの増額は簡単です!

カードローンなどの融資では、増額と言って『今現在の限度額を増やす事で、もっとたくさんのお金を借りられるようにする』事ができます。

そう聞くと便利なのも分かるし、実際にしてみたい…そう思う人は居るものの、融資に最初に申し込む時の事を思い出し、面倒に思えるかもしれません。

ですが、アイフルなどの大手消費者金融を利用している場合、自宅から出る事なく増額も出来る場合が非常に増えてきました。
(⇒アイフルで増額体験している人は多い?

本当に自宅から増額なんて出来るのでしょうか?増額が気になっているけど手間が気になる人は、是非チェックしておきましょう。

アイフルの魅力は豊富なプラン!限度額と一緒に確認を

アイフルは今でも消費者金融としての立場を貫く、非常に由緒正しい金融業者と言え、日本有数の大手です。

アイフルの特徴はそうした立ち位置だけでなく、融資プランの数というのも非常に豊富で魅力的です。

サービス名 限度額 金利 特徴
キャッシングローン 最大500万円 4.5%?18.0% 用途自由なカードローン
かりかえMAX 最大500万円 12.0%?17.5% 借り換え専用
おまとめMAX 最大500万円 12.0%?15.0% おまとめ専用
事業サポートプラン(無担保) 最大300万円(個人事業主は250万円) 12.775%?18.000% 無担保で利用出来る事業向け融資
事業サポートプラン(不動産担保) 最大1億円 6.8%?12.0% 不動産を担保に大金を用意できる事業向け融資
わんポチッと。 最大10万円 18.0% 書類レスで利用できるお手軽カードローン
ファーストプレミアム・カードローン 最大500万円 4.5%?9.5% 一定以上の年収がある人向けの高性能カードローン
目的別ローン 最大100万円 9.8%?17.0% 目的によって内容が変わる使い切りローン
アイフルには豊富な融資プランがあり、それぞれで借入限度額が異なるので、増額の際には予め上限の値について理解した上で申し込みましょう。

最大で1億円、最小は10万円からと、消費者金融ながらも銀行並みに様々人の様々な用途に対応してくれるのです。

増額対応の融資はどれ?アイフルの増額対応状況について

アイフルの融資はどんなものでも後から増額が可能である…というわけでも実はありません。

そもそも増額というのは『ある程度の限度額の幅を持つカードローン』で可能な事であり、そうなるとアイフルの場合は二種類の融資に絞られます。

  • キャッシングローン
  • ファーストプレミアム・カードローン

この二つの共通点はカードローンである事、そして最大限度額が500万円と、非常に高額になっている事です。

『わんポチッと。』もカテゴリー上はカードローンと言えますが、10万円固定の融資なので増額とはほぼ無縁です。

カードローンは限度額内なら好きなだけいつでも引き出せるという利点があり、それだけでも十分と言えるでしょう。

しかし、カードローンの限度額を上げておくと、以下のような場合で役に立ったという意見をしばしば目にします。

  • 急な事故で車の修理費が必要になった
  • 結婚してから出産費用などで予想以上に必要だった
  • 低金利になったおかげで気楽に使える

豊富な限度額で予想外の事態に役立つという意見が多いのですが、増額するとそれに従って金利も引き下げられる分、総合的な使い勝手が上昇します。

そうなると増額できるなら増額をしておくと言いたいですが、問題はその手続きに何が必要なのか…という事です。

特に「今すぐ増額しなくても良いし…」という人の場合、面倒だとつい先延ばしにしてしまいますよね?

アイフルの増額方法は多彩?どの方法がおすすめなのか

アイフルのそうした増額が面倒か否かというのは、ひとえに増額申請の為の方法がどうなのか…この点に尽きると言えるでしょう。

アイフルへの増額申請方法は4つあり、どれを選んでも結果に差が出る事などはありません。

つまりは自分の好きな方法を選べば良く、手続きの面倒を無くしたいというのなら、手軽な方法を選ぶのがコツですね。

  • インターネット上の会員サイトから
  • 店頭窓口から
  • 契約ルームから
  • 会員専用ダイヤルから(女性専用窓口あり)

アイフルは大手だけあって店舗数が多く、全国各地でお店から増額の手続きを行う事ができます。

店舗で増額を行う場合、やはり相談しやすいというのが最大の利点であり、増額に不安を抱える人には最適な方法と言えます。

また「消費者金融の店員ってなんか怖そう…」とお思いかもしれませんが、アイフルの社員さんは、怖い事はまずありません。

一昔前ならともかく、今は金融機関にも誠実さやクリーンさが非常に求められており、それに従っているアイフルの応対は高レベルです。

分からない事をその場で聞いて、何でもまとめて解決できるのがこの店舗での増額なのですが、やはり欠点がありますよね?

増額が面倒だと感じている人がわざわざ店舗に出向く事というのは、ほぼ考えられません。

都心部などならアイフルの店舗へのアクセスはまず困りませんが、地方在住となるとそうも言ってられません。

アイフルの最寄り店舗に出向くまで一時間以上必要…なんてパターンもあり得るわけであり、はっきり言えば『店舗での増額は面倒』です。

ですが、店舗以外でもアイフルは増額できますし、そうした場合は非常にお手軽に増やす事が出来るのです。

自宅から増やすならネットか電話で!アイフルの簡単手続き

アイフルのカードローンを増額したい、けど面倒事は出来るだけ減らしたい…そんな人の要望に応えるなら、ネットか電話での手続きです。

アイフルでの増額を行う場合、ネットか電話にて申請すれば、自宅に居ながら増額を終わらせる事ができます。

特にネットからの増額というのは時間を選びませんから、仕事などでお忙しい人でも、空いた時間でささっと手続きを終える事ができます。

インターネットから利用出来るサービスは24時間受付(サービスメンテナンス時を除く)ので、時間を選ばないのは当たり前ですね。

ただし、受付は出来ても実際に手続きが進むのは営業時間内ですので、真夜中に申し込むと結果は翌日以降になるでしょう。

時間がある程度あって昼間に手続きができるなら、電話からの増額申請ももちろんお勧めできます。

電話での申請の場合、店舗に向かった時のように相談しながらの検討が可能になっています。

電話する場合は場所こそ選ぶものの、自宅ならば人聞きなどの心配は要りませんから、思う存分話を聞く事が出来るでしょう。

そうなると、電話かネットからかはその人の希望次第で向き不向きがあります。

☆ネットからの申請に向いている人
・時間がなく夜中しか手続きできない人
・スマホなどを持ちネット申請が簡単に出来る人
・電話があまり好きでない人
☆電話からの申請に向いている人
・アイフルに相談したい事がある人
・営業時間内に連絡ができる人
・インターネットの操作は苦手という人

どちらも自宅でも実行できるのには変わりませんので、好きな方法を選んで下さいね。

審査に落ちると意味無し!?アイフルの増額注意事項

アイフルの増額は簡単で、出不精の人から面倒くさがり屋まで気軽に実行できるのですが、大前提とも言える注意点があります。

それは、『増額には審査があり、審査に落ちてしまえば全く申し込んだ意味が無い』という事実です。(こちらもご参考に→アイフル審査の3つのルール

最初にアイフルから借りる際には審査がありますが、増額審査でもその基準はほぼ同じです。

  • 年収
  • 職業
  • 融資利用状況

そもそも考えれば、増額というのは限度額を刷新して既存のカードローンを使えるようにする事…言ってみれば再契約という表現がしっくりきます。

それなのに審査が無いというのはおかしい話ですし、増額で審査をしないと貸し倒れのリスクが高まるのですから、不自然ですね。

ただ、この審査では初回申し込みの際の情報と変化が無い場合、融資の利用実績などアイフルが把握している変更点のみで審査してくれます。

「融資の審査だからまた申し込み用紙書いたり書類を用意しないといけない…」なんて心配は、必ずしも当てはまるわけではありません。

ですが、アイフル側から要請があったり、初回申し込みから転職や年収の変化があった場合、書類の提出が必要になります。

絶対に書類が必要とは限りませんが、必要になる事もある…そう覚えておき、いつでも申し込めるように準備を進めておいて下さい。

特に収入証明ができる書類に関しては、増額の際は必要になるケースが多いので、優先的に用意して下さい。

審査落ちは今よりも不利に?増額申請を慎重に行う理由

増額申請が出来るようになると、「少しでも早く増額しておけば有利になるのでは?」と急いで増額したくなるかもしれません。

しかし、先ほど説明した増額審査で見られる基準を元に考えて、もしも審査に通る自信が無いというのなら増額は見合わせるべきでしょう。

何故なのかと言うと、『増額審査に落ちてしまうと、限度額が逆に下げられる事もある』からなのです。

増額審査に落ちて下がるのは理不尽では?と思うかもしれませんが、そもそも増額審査というのは先ほどの説明通り、再審査を行っています。

再審査の際に以下のような点を見つけたと考えてみましょう。

  • 返済に遅れた事がある
  • 返済能力に比べて増額希望の金額が多すぎる
  • 他社からの借入が増えている

仮にこうした点があれば「これ以上貸し付けると返済できないし、正直今の限度額でも少し不安だから見直そう」と考えるのは、不自然ではありませんよね?

しかも、あまりにもそうした点が酷すぎると考えた場合、減額では無く利用停止になってしまう可能性も0ではありません。

これは初回の融資審査と同じであり、「この人は希望額よりも少なめなら貸せる」とか「この人には融資できない」という判断とほぼ同じです。

増額審査に挑むなら、初回の融資審査と変わらないくらいの気持ちで臨み、今は増額の希望も無さそうだと判断したら、止めるのも賢い選択です。

増額に申し込む事にメリットがあるように、増額を見合わせるのにもメリットがあるというのを忘れないで下さい。

結局アイフルの増額は簡単?難しい?その真相とは

アイフルの増額は簡単だという噂もあれば、難しいという噂もあります。で、今回は『増額は簡単に行える』という説明をしてきました。

ここで認識の違いが生じている場合は正しておきたいので、以下の点についてまずは把握して下さい。

  • 増額手続きの難易度
  • 増額審査の難易度

この二つの点を混同していると、簡単だと言われたら双方が簡単に感じられますし、難しい場合はどちらも面倒に感じるでしょう。

増額申請の手続き自体は簡単なのですが、審査の難易度に関しては初回融資審査よりも厳しいくらいに考えましょう。大金を貸し付ける場合、どんな金融業者も慎重なのです。

つまり手続き自体は簡単ですが、その審査に通る事は簡単とは言い切れない…このように覚えて下さい。

その上で慎重審査の基準について一つ言っておくとしたら、アイフルでは50万円以上のお金を借りる場合は慎重になっていると思えば良いでしょう。

何故かと言うと、アイフルは『50万円以上の限度額を希望する場合は収入証明が出来る書類が必要』と明記しているからです。

通常は身分証明書だけでも融資が可能なのに対して書類が必要というのは、より確実に収入額の把握をしないといけないからです。

自己申告で収入を教える場合、この情報というのは簡単に詐称できてしまうというのが現実です。

それゆえにアイフルで50万円以上を希望するのなら、書類を用意しての慎重審査となり、難易度も上がってくるというわけなのです。

増額審査に通るコツは?もっと借りる為に知っておきたい事

増額審査を簡単なものとするなら、50万円以下の希望額で使っていくというのもコツと言えるでしょう。

ですが、自分が必要な金額がそれ以上なのに無理して下げる必要はありません。必要な額がはっきりしているなら、それを伝えるべきです。

そうなると融資審査との真っ向勝負となるのですが、そうなると実在する審査に通るコツを知っておいて損はしません。

以下、増額審査の通過にて大切な事を挙げていきます。

  • 今までの返済に遅れていない
  • 定期的にカードローンを使っている
  • 年収の上昇などの情報を伝える

融資を受けた以上返済に遅れないのは当然…ではありますが、やはり人間何があるか分からず、長期間遅れ続けないというのは簡単なようでそうでもありません。

返済に遅れない人はアイフルに損害を与えないどころか、必ず利息も支払ってくれるという事なので、優良顧客としては間違いなく満点ですね。

ただし『一度も使っていないから返済にも遅れていない』というのは、ステイタスにはなりません。

もちろん使っていないからとペナルティを与えられる事はありませんが、増額を希望している場合、無使用というのは良くはないですね。

無理に使って利息を無駄に払う事はありませんが、返済能力に余裕があるなら、使える機会には使っておくのが良いでしょう。

さらに、年収などが上がっている場合、それを伝えるのは非常に良い結果をもたらします。

アイフルとしては顧客の情報の変化は常に追っていますが、その大部分はこちらからの自己申告という形になります。

逆に言えば、増額に通りやすい地盤が出来上がっていても、伝えないなら審査に通りにくいままなので注意しましょう。

アイフルの増額は結局どう?簡単に行う為には

アイフルの増額は簡単に出来るか…その話題から実際に限度額を増やすまでをまとめると、以下のようになります。

  • アイフルの増額は二種類のカードローンのみで実行できる
  • 増額申請自体は簡単で自宅からも可能
  • 増額審査に通らないと増える事は無い

アイフルの増額は自宅からも行えるくらい手軽で簡単ですが、融資方法によっては増額に対応しておらず、そもそも審査に通らないと意味がありません。

アイフルの増額簡単というのはあくまで自宅からでも出来るという手続きの事で、審査の簡単さまで確約しているわけでは無いのですね。

なのでアイフルで実際に申請も審査も簡単にするのなら、『長期間お金を借りては遅れずに返済し、そしてインターネットなどで申し込む』という結論になるでしょう。

後述にて詳しく説明しますが、増額するには最低でも半年は利用期間が必要になり、半年きっかりよりも一年、二年と長く使う方が可能性は高まります。

それでも絶対に審査に通るとは断言できませんが、長期間利用し、尚且つ返済も遅れないような優良顧客に対し、減額や利用停止をするとは考えにくいです。

そうした条件さえクリアしていれば、自宅から申し込むなら電話かネットからで簡単に行えるので、面倒という精神的障害はほぼ無くなります。

切羽詰まっている状況なら不安かもしれませんが、ある程度金銭的に余裕がある時に申請すれば、落ちたとしてもリスクは低減できるので覚えておきましょう。

増額で絶対に気をつけておきたい3つの点を解説!

それでは最後に、『この場合だと確実に増額が出来ない』という状態について説明しておきます。

  • ブラックリスト入りしている
  • 以前増額申請してから半年経過していない
  • 総量規制に引っかかっている

これらの点が、特に気をつけるべき点です。一つずつ詳細を説明していきます。

まずブラックリスト入りですが、こちらは正式名称を『金融事故記録者』とも呼び、ブラックリストは俗称です。

ブラックリストになる原因の多くが返済の延滞であり、アイフルで遅れた場合はもちろんの事、他社返済に遅れていても厳しいです。

自己破産まで陥ると、借金こそチャラになるもののその後10年は融資利用が不可能となりますので、そうはならないようにしましょう。

次に半年という制限についてですが、こちらは『増額に申し込んだ』という情報が保管されるのが半年間だからと言われています。

情報が保管される場所を信用情報機関と呼びますが、先ほどのブラックリストについても記録されており、情報によって残る期間が違うのです。

増額を始めて行う場合、カードローンを作ってから半年経過している必要がありますので、増額したいなら自分でもこうした記録をつけておくと良いでしょう。

最後に総量規制についてですが、こちらは『消費者金融から融資を受ける場合、最大でも年収の三分の一まで』と決められている法律です。

アイフルでもおまとめやかりかえなどでは無効ですが、カードローンでは総量規制が有効になっており、限度額の管理が必須です。

どんな優良顧客であっても、総量規制をオーバーするなら審査に通る可能性は0となります。

簡単に申し込めても、増額にはこうした障害がある事を覚えておくと、無駄な申し込みをせずに済むので忘れないで下さいね。

【参考ページはこちら】
増額したいあなたにはアイフルがおすすめ!

新着記事
ページトップへ