> > 知らないと損をする!アイフル上限を引き上げる際の注意点

知らないと損をする!アイフル上限を引き上げる際の注意点

すでにアイフルから借りている方の中にはアイフルの上限を引き上げたい、という方もおられるでしょう。

アイフルからの借入の便利さ、手軽さを考えると、そのお気持ちはよく分かります。

しかし、上限を引き上げたいからと言って、いつでもすぐにアイフルが応じてくれるか、というとそういうわけでもありません。

アイフルでの上限引き上げを考えておられる方が注意すべき点を3つご一緒に見てみることにしましょう。

上限引き上げの際には総量規制に注意!

まず、上限引き上げを範囲を確定する法律面での規制があります。

それが総量規制 という制度です。

これは、2010年に改正された貸金業法の一つの大きな柱ともいうべき制度です。

簡単にまとめてしまうと、個人が1年間に借り入れることができる融資額は年収の3分の1までに制限されるというものです

もちろん、この金額は1社からの借入に限りません。

複数の会社から借りていれば、その融資額の合計が個人の年収の3分の1以下でなければならないということです。

すべての借入が総量規制の対象となるわけではない

一口に融資といってもいろいろな種類があります。

では、総量規制で引っかかる借入は住宅ローンや自動車ローンすべてを含めるのでしょうか。

実はそういうわけではありません。

例えば、貸金業法が明示している例外には以下のような融資があります。

  • 不動産購入または不動産改良のための貸付(住宅ローン)
  • 自動車購入時の自動車担保貸付(自動車ローン)
  • 高額療養費の貸付け
  • 不動産や有価証券を担保とした貸付

などです。

他にもありますが、一般的に気をつけなければならないのは以上の借入で十分でしょう。

お気づきになると思いますが、これらの融資を扱うのは一般的に銀行です。

そして、貸金業法では、銀行との取引自体が対象から外れています。

逆に言えば、総量規制の対象になるのは、

  • クレジットカードのキャッシング
  • 消費者金融からの借入

です。

収入額の虚偽申告だけはしてはいけない

かかる規制があるため、アイフルにて限度額の引き上げをしてほしいと思ったら、一定額の年収はどうしても必要になります。

例えば、年収300万円の方がおられるとします。すでにアイフルでの利用限度額は80万円です。

その方はさらに他からのも利用限度額20万円のキャッシングをしておられます。

さらにアイフルでの増額は可能でしょうか?

答えは否です。

なぜなら、2社からの借入合計はすでに年収の3分の1である100万円に達しているからです。

そのことを知った時、人は時として考えます。

増額申込の際に年収をちょっと上乗せしてやろう

でも、例え総量規制の枠組みに引っかかるとしても、これだけはやってはいけません。

虚偽の申告をしてしまうと、最悪、数年間、アイフルだけでなく、他の貸金業者からも総スカンをくらいます。

上限引き上げのためにはアイフルからの信頼が必要

さて、総量規制はクリアしたとします。

しかし、それだけで利用限度額の上限引き上げが確実になるわけではありません。

年収300万円の方はその3分の1である100万円まではいつでも必ず引き上げられるとかんがえるのは間違いです。

あくまでも年収の3分の1というのはアイフルから借りれるマックスの金額 なのです。

そして、その枠内で個々の個別の事情が審査され、最終的にどのくらい引き上げられるかが決まります。

その個別の事情とは、端的に言って、アイフルのその人への信頼度ということになります。

アイフルの信頼度を決める要素は最初の審査とほぼ同じ

上限の引き上げができるかどうかは、最初の審査のときと同じく審査が必要になります。

いわゆる増額審査ですね。

そして、増額審査の際に考慮される要素は最初の審査のときと大きな違いはありません。

具体的には

  • 年収
  • 勤務先・勤続年数
  • 家族構成
  • 不動産の有無
  • 他からの借入の有無

と言った事柄です。

最初の審査から少なとも数ヶ月、場合によっては数年経過していることも考えられますから、改めての審査が必要ということです。

これもきちんと誠実に申告することが重要です。

この増額審査の結果、アイフルは総量規制の範囲内で、どれだけの返済能力があるかを審査することになるのです。

アイフルの増額審査は申し込みも簡単!

アイフルで利用上限を引き上げたければ、申込は簡単です。

電話でも良いですが、一番手っ取り早く申し込む方法は、アイフルの会員ホームページから申し込む ことです。

最初の借入の際に会員になっておけば、その後もなにかと使える会員専用ページ。

増額もそのメニューの中に含まれています。

簡単な入力で利用上限の引き上げに申込みができます。

もちろん、アイフルのATMや店頭での手続きも可能です。

アイフルから上限引き上げを勧められる人はこんな人!

利用限度額の引き上げを自分から申し込んでいないのに、アイフルから「増額しませんか?」と勧められる人がいます。

これはアイフルの側としても優良なお客さんにより多くのお金を借りて欲しいので、こうした営業が行われるのです。

もし、増額に応じてくれるお客さんが見つかれば、アイフルの社員の成績にも影響するというわけですね。

例えば、メールでこんな通知が来ることがあります。

【増額可能のご案内】ご利用限度額の増額が可能となっています。

優良客になるパスポートは優良な取引履歴

では、どうしたらアイフルから上限引き上げを勧められるような優良客になれるのでしょうか?

鍵になるのはそれまでの取引履歴です。

特に重要なのは、遅れずに返済しているということ、そして取引が頻繁であることです。

優良顧客を目指すのであれば、単に返済日まで返せば良い、とか時々気の向いたときに返済しよう、というのではダメです。

返済する時間は返済日よりも数日前、返済する金額はぴったりよりも多めを目指しましょう。

最低限のことをするだけでなく、アイフルの目を意識してそれ以上のことをしなければならない のです。

例えば、6月5日に返済であれば、6月1日には入金、10,000円の入金であれば、2万円、3万円の返済をするのです。

そうすれば、アイフルの目にとまり、

「このお客は他の人と違う。是非、アイフルと長く付き合ってほしい」

と思ってもらえることでしょう。

スムーズに利用限度額を引き上げ、快適キャッシング生活を!

以上、アイフルの増額手続きで気をつけるべきことについてまとめました。

利用限度額は多ければ便利ですが、うっかり借りすぎてしまうこともありますから、そこには気をつけてくださいね。

【参考ページはこちら】
アイフルの増額は店舗のATMからでもできる?

新着記事
ページトップへ