> > 徹底理解!アイフルの利用限度額を増額するステップ

徹底理解!アイフルの利用限度額を増額するステップ

何事にも決められた手順があります。

キャッシングに関しても同じです。

しかし、多くの場合、キャッシングをこれからしようという方たちはお金に困っているため、焦って物事をすすめてしまいます。

「手順などどうでもいいから、早く貸してくれ」というわけです。

こうすると逆に時間がかかってスムーズに借りれないこともあります。

アイフルで増額したい場合も同じです。

大事なのはきちんとしたステップを踏むことです。

以下では、アイフルで利用限度額を増額する際のステップについて正しく理解しましょう。

【ステップ1】利用限度額引き上げ可能かをチェック!

まず最初にすべきことは闇雲に増額申請をするのではなく、自分が申し込んだら利用限度額を引き上げてもらえる可能性があるのかを検証することです。

門前払いされるのに増額申請をすることほどバカバカしいことはありません。

増額申請した結果、総量規制は超えないのか?

総量規制という言葉、お聞きになったことがありますか?

2010年に貸金業法が改正された際に導入された制度で、貸金業者はすべてこの縛りを受けます。

貸金業法の規制対象には銀行は入りません。

銀行は銀行法によって規制を受けます。

さて、この総量規制、一体どんな制度なのでしょうか?

簡単にまとめますと、

個人が1年間に借り入れることのできる金額は年収の3分の1までに制限する

という制度です。

借りたいだけ借りる、ということができないのは当たり前ですが、法律がまずそれを規制しているんですね。

つまり、アイフルで増額するときも増額後の金額が年収の3分の1を超えるようなら、増額は法律上できないということなのです。

ここで注意したいのは、対象となる借入はアイフルからの借入だけではない、ということです。

もし他の会社から借りているなら、それも当然加算された上で、年収の3分の1を超えていないかをチェックする必要があります。

例えば、年収300万円の方がアイフルから借りており、利用限度額は50万円だとします。

しかし、同時の他の会社からも同じく利用限度額50万円のカードローンを借りています。

合計すると、すでに100万円の借入ですよね。

年収の3分の1にすでに達しています。

この状態でアイフルからの借入額をさらに増額しようとしてもそれは無理ということです。(こちらもご参考に→アイフルで限度額を上げたいならこちら

アイフルとの取引履歴を見直そう

さて、申請したい利用限度額は総量規制の枠内であることが分かったとします。

それでも、その規制枠内いっぱい借りられるのかというと、そういうわけではありません。

重要なのはアイフルが「この人は信頼できるから是非もっと多く貸したい」と思ってくれる かです。

この点を審査する基準は最初の審査とほとんど変わりません。

ただ、最初の審査にすでに通っている分、より借りやすいと言えるかもしれません。

年収や勤務先、家族構成などは最初の審査のときと同じかどうかがチェックされるのです。

注意したいのは、最初の審査と異なる点もある、ということです。

それがアイフルとの取引履歴です。

増額申請をする、ということは少なくとも数ヶ月、長ければ数年アイフルと取引をしているはずです。

では、あなたの取引履歴はアイフルに「この人は信頼できるからもっと多く貸したい」と思わせるものでしょうか?

取引履歴において重要なのは、返済に遅れていないこと、借入を頻繁にしていることです

考えてみると当たり前のことです。

もし、あなたがアイフルでお金を貸す側であれば、やはり同じように判断するのではないでしょうか?

そして、こうした取引が少なくとも半年以上継続されていること が必要です。

何をするにも実績が必要ですが、増額申請に関しても同じということですね。

【ステップ2】アイフルへ増額申請の申込ではここを気をつける

【ステップ1】の条件を満たしていることが確認されたら、いよいよアイフルに増額申請を申し込むことになります。

アイフルの増額申請申込方法はいろいろある

アイフルの増額申請をするには以下の方法があります。

  • 会員ページにログインして申込する
  • アイフルのお店に行く
  • 電話で申込をする

最初に借入をした際には通常アイフルの会員になっていると思いますので、おそらくほとんどの方にとって一番手っ取り早いのは会員ページからの申込でしょう。

ただ、もし「増額申請できるか心配」といった悩みがあるようなら、電話でオペレーターにいろいろと相談するのもひとつの方法です。

情報に変更があるなら書類をしっかりと準備

当初の借入から個人情報に何の変更もないようなら良いのですが、もし住所や勤務先、保険の種類が変わっているようなら、確認書類の提出が必要です。

また、収入確認書類が必要になることもありますので、源泉徴収票や直近2ヶ月の給与明細、収入証明を準備しておくと安心でしょう。

申込の際にこれだけはやってはいけない

どうしても増額したくて、増額申請の際に嘘をついてしまう人がいます。

しかし、これだけはやってはいけません。

なぜなら、お金を借りるというのは他の取引以上に信頼関係が求められるからです。

そして、一旦アイフルからの信頼を失ったら、それを回復することは非常に困難です。

というよりもアイフルに対する虚偽は信用情報を通じて他の会社にも伝わります。

当然他の会社もあなたのことを「虚偽申告をした人」というレッテルを張ってみることになります。

そうなれば、その後数年間は他の消費者金融からもお金を貸してもらえない総スカン状態を食らうことなってしまうのです。

【ステップ3】アイフルのキャッシングはこんなに便利!

審査を申請して、必要書類を注意深く準備したら、あとは審査結果を待つのみです。

ただ、【ステップ1】【ステップ2】をきちんと踏んでいれば、結果は必ずついてきます。

別にアイフルの増額審査は「運を天に任せる」ような性質のものではなく、やるべきことをきちんと行っていれば問題なく通過できるものなのです。

無事に審査に通過できたら、増額した金額内でキャッシングが可能になります。

アイフルの借入方法は以下になります。

  • 全国のアイフルATM
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ローソンATM
  • E-NET
  • 親和銀行

です。ただ、提携銀行から借り入れるときは手数料がかかることを注意する必要があります。

1万円以下で108円、1万円超で216円です。

アイフルから増額を勧められる人ってどんな人?!

時には、アイフルのほうから「借りてほしい」とメールを顧客に送ることがあります。

つまり、優良顧客にはより多く借りてほしい、ということですね。

では、一体どうすれば優良顧客になれるのでしょうか?

上に述べたように、アイフルからコンスタントに借り続けること、そして必ず返済日前に返すことです。

さらに言えば、返済日ギリギリではなく余裕をもった返済をし、返済金額もぴったりではなく多めに返すことが秘訣です。

そうして初めてアイフルから、「この人は他の顧客と違う!」 と注目をあびることになるのです。

増額申請の際も自分よがりになるのではなく、あくまでもアイフルの視点から見ることが成功する秘訣といえるかもしれません。

【参考ページはこちら】
増額も簡単?アイフル審査の3つのルール

新着記事
ページトップへ