> > 申し込み前の電話サポートあり!誰でも気楽に利用できるアイフル

申し込み前の電話サポートあり!誰でも気楽に利用できるアイフル

申し込み前の電話サポートというのは、アイフル以外のサラリーマン金融でも行っています。ですが、イチオシのサラリーマン金融について調べると、アイフルが特に高い評判の場合が多い。

アイフルのカードローンに関するサービスはどうして人気が高いのか?と思うところですが、今回は人気が集中している電話サポートの詳細について迫っていきます。

カードローン発行まで無駄な時間を省きたい!人向けの情報で構成されているので、これからカードローン審査を検討している人は、良ければ記事内のテクニックなどを参考にしてください。

なぜ?今の時代に電話サポートを利用するのか

現代社会は、大半のことがインターネットのみで対応できる社会です。しかし、カードローン審査では現代でも電話サポートが根強い人気を誇っています。

なぜ?電話サポートがそれほどの人気になっているのかというと、それは電話サポートのみ他よりサービス力が高いからです。アイフルの場合、大半の相談が行えるという強みまであります。

主なアイフルで行っている電話サポートについてですが、主に下記のような対応に力を入れています。

  • お金を借りる前の申込方法に関するサポート
  • お金を借りた後の利用方法に関するサポート
  • 特殊な理由でアイフルを用いる場合のサポート

このようなサポートは、「銀行でも同等の対応を行っている」と思われているところがあります。ですが、銀行は簡単な相談までがサポート対象なので注意してください。

例えば、これからカードローン審査を予定している場合、銀行で相談を行っても「カードローン申込に関する」サポートのみで、対応されることが多いです。

つまり、「個人の要望に関する相談」はサラリーマン金融以外では難しいのです。銀行はサラリーマン金融と違い利用者が多いので、どうしても機械的な対応をすることが多いというわけです。

もし、カードローン未経験者として相談を先に行っておきたいのであれば、なるべくサラリーマン金融で相談したほうが良いです。

電話サポートは専門的なスタッフの対応も受けられる

アイフルの電話サポートが人気になっている理由は、専門的な知識により相談の対応を行ってもらえるからでしょう。

サラリーマン金融では、「金融に関するアドバイザーの育成」を行っているので、厳しい相談に関しても対応してくれます。

以下のような特殊な要望であっても、サラリーマン金融であれば適宜な案内を行ってもらえるでしょう。

  • 利用できるサービスと適用となる人物の詳細
  • 金利の変動と実際の借入額による金利の設定
  • 特殊な職業に就いている場合の新規カードローン

これらを申し込み前の電話サポートとして対応してくれるのです。

特殊な職業に就いている・・・ケースについてですが、少ないようで意外とカードローン利用では多い問題でもあります。

例えば、女性専用の職業に就いている女性が該当します。職業によっては、「収入が不安定なため」お金を借りられるかどうかもわからない・・・という人は数多く存在します。

ナイトワークと言われている夜専門の職業でも、人によっては収入が安定していない人も多いものです。しかし、アイフルでは「数多くのノウハウがある」ため、専門的なアドバイスを行えるのです。

実際にどのような収入の人がアイフルを利用できたのか?といった、具体的な情報についても教えてもらえるでしょう。

このような対応を行っているサラリーマン金融は、アイフルを除くとそれほど多くもありません。なので、特殊な職業に就いている方は、なるべくアイフルで相談を行ったほうが良いです。(こちらもご参考に→アイフルを利用できる職業とは?

電話サポートで聞いておいたほうが良いこと

電話サポートを利用しても、申し込み前であれば特にデメリットのようなものは存在しません。

それどころか利用するだけで得することまであるので、あまり利用を嫌がらないようにしたほうが良いです。特にキャンペーンに関する電話サポートでは、利用者が優位になるアドバイスを多く貰えます。

キャンペーンは、「利用するだけでポイントが加算される」というもの以外も存在します。近年では、「無利息で融資を受けられるキャンペーン」まであるので、利用しないのは勿体無いです。

無利息期間とは、主に「金利0%キャンペーン」として案内されているキャンペーンです。

申し込み前の電話サポートなどでもアドバイスを頂けるので、条件だけは正確に知っておいたほうが良いでしょう。何度も利用できるキャンペーンでもないので、電話サポートによる正確さが重要となってきます。

他にも、電話サポートで聞いておくと、カードローン利用において得することは数多く存在します。

  • 借換が可能か?または借換はいくらまで対応してくれるか?
  • おまとめが可能か?または何件までおまとめで対応しているのか?
  • 審査そのものが可能か?または審査にかかる時間は長いか?

電話サポートというと、契約をされてから良く利用するようになる・・・というイメージがあります。

ですが、実際は借りる前に多数の相談を行ってくる人のほうが多いのです。やはり、「カードローンそのものに不安を抱えている人が多い」のでしょう。

近年では、アイフルのカードローン審査の甘さを狙って、中年以上の男女もカードローン相談を良くされています。人によっては、他の人と違う立場でカードローン審査を受ける人もいるでしょう。

例えば、「収入に不安がある人、借金返済で苦しんでいる人」が該当します。

サラリーマン金融は、現時点で借金が難しい人であっても相談に乗ってくれます。なので、「どうせ相談を受けても意味が無い」と、自棄(やけ)になるのは良くありません。

人によっては、アイフルなどで相談されたことで、面倒な借金返済を一本化できた!という人もいます。なるべく早い段階でアイフルに相談を持ちかけたほうが、借金苦から解放されることも多いのです。

電話サポートが良く用いられるケースまとめ

男女で良く電話サポートを用いているケースでまとめてみました。

結論から先に案内しますが、男女で借金に関する相談が大きく違うということはないようです。

むしろ、男性より女性のほうが借金に関して特殊な悩みを抱えている場合が多い。そのため、電話サポートに関しては男性より女性のほうが、行ってみると救われる場合が多いようです。

個人で悩みすぎず、なるべく「専門家の力を借りる」形で借金問題を片付けたほうが良いのです。

そんな電話サポートの悩みについてですが、今回は特徴的な悩みをクチコミ形式で簡単にまとめてみました。電話サポートを検討している人は、良ければ下記のクチコミを参考にしてください。

・借金苦で悩んでいた40代男性(サラリーマン)

借金を一本化することが出来ず、ずっと迷っている状態のままでした。しかし、返済そのものが本格的に厳しくなったので、アイフルの電話サポートを頼ったのです。

すると、「おまとめMAX」について案内してもらえました。現在、借金苦一歩手前だったので、これだけ親身にベストのアドバイスをもらえたのは非常に嬉しかった。

・新しいローンを前にしてカードローンを考えていた40代女性(主婦)

あまり裕福ではありませんが、新しく自動車を購入するためにローンを計画していました。ですが、すでに4件もローンが存在するので、どうすればいいのか?と迷っていたのです。

そこでアイフルに相談を行ったのですが、申し込み前に電話サポートを受けられたので、かなり専門的なアドバイスをもらえました。おかげ様で新規ローンを組む前に借金の整理もできたのです。

個人で悩んでいると、本当に難しい対応が多かった・・・。専門的なアドバイスに関しても、長らく対応してくれたので本当に助かりましたよ。

・生活費のローンで悩んでいた20代女性(工場内勤務)

ラインで働いていたのですが、最近になって別の工場に転勤することになりました。そこで生活のために、ちょっとだけローンを行おうと考えたのです。

しかし、サラリーマン金融の中ではアイフル以外で、あまり喜ばしい審査結果とはなりませんでした。しかも、それほど審査に時間を使っている余裕もなかったのです。

アイフルは、特殊な事情がある人でもカードローン審査で通りやすいと言われていたので、こちらを利用して本当に良かったと思っています。審査が即日でわかるというのも非常に便利でした。

女性の方も良く電話サポートを利用している

アイフルは、「年齢に関係なく女性から支持されている」という特徴があります。

というのも、年収が安定している人であれば審査に非常に通りやすいという魅力があるからです。

銀行でも同じような謳い文句が使われています。ですが、「年収100万円以上、勤続年数1年以上」という厳しい審査基準があるため、誰でも審査に通るほど甘いカードローンではありません。

実際に、アイフルに対する申し込み前の電話サポートでは、「カードローン審査を受けられるかどうか」の相談が非常に多いのです。

若い女性の場合、「最近になって仕事をするようになった人」もいます。中年以上の女性の場合、「職業が専業主婦になった人」もいるわけです。

しかし、アイフルではそのようなケースであっても、借入が許可されるかどうかをすぐに判定してくれます。

アイフルの簡易審査(借入シミュレーション)では、時間にして「最短3分以内」で審査結果まで出ます。つまり、年収が普通の人より低くても、利用可能かどうかがすぐにわかるのです。

大事なことなので補足させていただきますが、サラリーマン金融の安定した収入とは「継続した収入」のことです。

例えば、毎月5万円程度の収入があっても、特にカードローン審査ではマイナスの評価となりません。むしろ、定期的にカードローン利用していただける相手であれば、高評価してくれるようになっているのです。

アイフルの場合、「増額審査」に関しても甘い審査を行ってくれます。なので、初回借入額の設定が10万円程度であっても、将来的にはさらに借りられるチャンスがあるのです。

女性の場合、返済においてトラブルが少ないことでも知られています。つまり、将来的な借入のために評価を上げたい・・・という女性は、アイフルと相性が良いカードローン利用者となるのです。

このようなメリットが今では良く知られるようになっているため、アイフルは多くの女性から年齢に関係なく支持されているのです。

女性も申し込み前に電話サポートを利用すると便利!

申し込み前の電話サポートですが、女性のみ高いアドバイスをもらえるというケースもあるので、その点を活かしてカードローン契約を組むのもありです。

主に以下のようなケースで予め電話サポートを受けていると、役立つアドバイスを多く聞けます。

1.借換でカードローンを探しているケース

女性は細かい数字にも魅力を感じる人が多いです。カードローンの場合、「金利優遇、金利優遇キャンペーン」を狙って相談される人も多い。

なぜ金利優遇を意識しているのか?というと、サラリーマン金融の金利には大きな差がないからです。しかし、金利優遇されると「0.5%~2.0%」ほどで金利が変動する場合もあります。

50万円の借入の場合、年間で2500円以上も利息が減るので嬉しいサービスなのは確かでしょう。しかし、電話サポートを受けていないと、キャンペーンのタイミングを逃してしまうことが多いのです。

2.大きな借入に対応しているサラリーマン金融を探しているケース

サラリーマン金融は、「総量規制」の対象となっているので、大きな借入に対応していない場合が多いです。しかし、女性であっても「先に収入証明が適う相手」であれば話は別です。

収入証明とは、実際の収入を給与明細などを通じて確認してもらうことです。アイフルでは、あまり男女の収入に対して格差のような設定を行っていません。

つまり、アイフル以外のサラリーマン金融で30万円の人が、アイフルでは50万円以上借りられることもあるのです。このような何気ないサービスは、アイフル以外ではあまり見られないサービスです。

総量規制に関する補足となりますが、総量規制は「年収の3分の1までで借入が制限される」規制です。

なので、アイフルでも総量規制に則って「限度額が設定される」のを忘れてはいけません。そのため電話サポートによる収入証明も、収入が高い人の場合に特に効果的な結果を残すだけです。

収入が少ない場合、逆に「1000円単位で限度額が設定される」ため、高額の借入で審査を行ってくれることはありません。これは男女ともに同じような対応が行われます。

アイフルで人気のレディースローンとも相性が良い

電話サポートが人気になってきている理由に、「レディースローン」の存在があります。

レディースローンというと、株式会社新生銀行レイクのローンが有名ですが、実はアイフルでもレディースローンを販売しています。

レディースローンとは、正式な名称ではレディースカードローンと言われている金融商品のことです。

通常のカードローンとの大きな違いは、「女性専用のカードローン」という点で違いがあります。例えば、レディースローンでは女性特有の悩みにも対応が利くようになっています。

主な女性特有の悩みに関しては以下を参考にしてください。

  • 個人的な欲求(旅行など)を満たすためのカードローン
  • 女性用の美容に関するカードローン
  • 女性専用の職業に関する初期導入費用のカードローン
  • 育児に関するカードローン
  • 女性専用の資格に関するカードローン

女性だけの悩みは、少ないように思われている反面でかなり多いという実情があります。

しかし、レディースローンというのは「ノウハウがある業者」でなければ、あまり好ましい対応を行ってもらえません。なので、サラリーマン金融で対応しているケースが多いのです。

また、良くあるレディースローンに関するFAQも併せて記載しておきます。レディースローンのサポート範囲について気になっている方は、良ければ下記のFAQを参考にしてください。

Q.通常のカードローンより金利は安くなるの?

A.安くなりません。あくまでも女性特有の悩みに対して、対応可能なカードローンというだけです。

そのため、借入ですでに問題がある人や、もしくは審査基準を満たせない人は利用できません。審査基準についても、通常のカードローンが基準となっています。

Q.専業主婦でも利用できるカードローン?

A.違います。「安定した収入がある人」を審査基準に盛り込んでいるので、収入がまったく無い人(専業主婦など)は利用できません。

もし専業主婦として審査を受けたい場合は、「配偶者の了承を得た状態」でカードローン申込を行う必要があります。カードローンは、レディースローンでなくても問題ありません。

Q.カードローン審査が甘いと聞くけれど本当なの?

A.通常のカードローン、レディースローンともに審査が甘いだけです。レディースローンは、通常のカードローンより審査が甘いというわけではありません。

ただ、レディースローンには小さな借入で主に対応している一面があります。つまり、大きな借入を予定していない女性であれば、レディースローンのほうが審査を通りやすくなります。

レディースローンは女性全体で利用できるわけではない

前述しましたが、レディースローンにも審査基準が存在します。

その中で特に注意したいことは、男性の利用は不可、そして収入がない(不安定)な方も利用は不可という基準です。

レディースローンは、アイフル以外でも取り扱っている金融商品なのですが、人によっては好条件のため男性も申込ができる?という疑問が発生します。

ですが、男性がレディースローンに申込をされても、「審査結果が通知される」だけです。レディースローンの審査そのものに通ることはないでしょう。

次に収入があっても「不安定だと判断される」と、基本的にカードローン契約まで審査が進展しません。

具体的に不安定な収入は何を指すのか?というと、以下のような収入では審査基準を満たせないと扱われます。

  • ギャンブルで発生する収入が実収入に括られている
  • 過去のみで発生していた収入(現在では存在しない収入)
  • 生活保護者、年金受給者として受け取っている金銭

逆に、「不動産収入、遺産相続」といった収入については、サラリーマン金融では要相談となっています。つまり、安定した収入以上の収入として評価されることがあるのです。

このような特殊な事情についても、申し込み前の電話サポートで相談可能です。

あまりインターネットの情報ばかり鵜呑みにせず、なるべくアイフルのような専門的アドバイザーを頼ったほうが良いでしょう。

対応してくれたアドバイザーに関しては、スタッフ名をメモなどに記録しておいたほうが良いです。というのも、アイフルでは決まった方を担当として対応してくれるケースも多いからです。

【参考ページはこちら】
面倒なのは嫌!アイフルの簡単な申込み方法

新着記事
ページトップへ